千四百年の歴史と自然、庄内の景観を壊す出羽三山への風車建設に反対します

出羽三山風車の建設計画が取り下げられました。9/9 10:00


出羽三山での風力発電所事業計画撤回にご協力ください。

①意見書はこちらから9/14〆

意見書提出の手順はこちらから。

②反対署名はこちらから9/16〆

Change.orgのネット署名で署名された方も、当署名意義あります!

当署名は、地元民で構成された当会で、市、県、事業社ほかに対して、頂いた署名をまとめて提出し、事業計画取りやめを申し入れるためのものです。 Change.orgネット署名で、既に申し込みされた方も、こちらで重複署名くださることに意義があります。

同ネット署名は、県外の方が問題意識をもち、速やかに応じて立ち上げてくださった結果、反対運動が立ち上がり機運が形成され、意義のあるとりくみです。

他方で、地元側を中心に、直接、事業計画に関わる、事業社行政に働きかける活動が必要であると認識したところから、当会の活動が進んでおります。

わたしたちの思い

出羽三山の麓において、地元住民・市民に十分な説明と合意形成がないまま、風力発電計画((仮称)山形県鶴岡市風力発電事業)が進んでおります。

自然エネルギーの活用は喫緊の課題でありますし、風力発電の利用も大いに検討されるべきことです。しかし専門家の話によると、建設計画場所は水源かん養保安林であり、地すべり地形も多い地域です。風車建設によってブナの豊かな森が伐採されるならば、地すべり・土砂崩れの発生や、下流域での土砂災害や水害等の発生が大いに懸念されます。風車の発する騒音・低周波音は住民の健康に害を及ぼさないのでしょうか。建設対象地や周辺に生息・生育する動植物への影響は無いのでしょうか。とても不安になります。

出羽三山は千四百年もの間、そして今もなお羽黒修験道を行う山伏たちが住み、日本遺産にも認定されている地域です。市民が心のよりどころとしてきた山岳信仰の聖地に大規模な風車群が本当に必要なのでしょうか。縦覧されている建設計画によれば地上高180メートルの大型風車が最大40基も立ち並ぶことになります。お山の景観は一変することになるでしょう。出羽三山の観光には死活問題になる可能性もあります。祈りの聖地、羽黒山、月山、湯殿山の麓に歴史と自然、景観を分断する風車群は似つかわしくありません。出羽三山の未来を守るため、風力発電計画の撤回と中止を求めます。

アクション①
意見書を出す-9/14締切*

*締切延長されました(前田建設工業社のHPより

事業実施者の前田建設工業㈱社に対して、反対の旨の意見を出しましょう。

どのような意見であっても、まずは、反対を述べることに意義があります。

こちらに意見書提出の手順をまとめました。

オンラインミニ集会実施

意見書の簡単な書き方、ポイントを芸工大の三浦秀一先生に伺いました!
山伏の方からも、専門家の意見をまとめてもらいました。
動画録画しております。

身元を明らかにしていただいた方に、個別に共有いたします。(当面、地元の方に限らせていただきます。)
お問い合わせください。

contact@dewasanzan.net

アクション②
反対署名する:第一次集約9/16

以下の署名様式をダウンロードし、事務局(羽黒町観光協会内)まで、メール、ファクス、郵送、持参ください。

頂いた署名の取り扱いについて
集約した署名は事務局で保存し、事業者、鶴岡市、庄内町、山形県、国の関係機関に届けます。

9/1署名届け先の明示と、事業者にも届けることとしました。
それに伴い、署名も、事業者に提出する旨追記し差し替えました。
一つ前の版でも署名には問題ありません

オンライン署名change.org、での署名活動とは、別の署名運動になります。

出羽三山の風車建設に反対する会

【呼びかけ人代表】
星野文紘(羽黒山伏)、粕谷典史(宿坊組合長)、星野博(羽黒町観光協会会長)、佐久間憲生(出羽三山の自然を守る会)、菊池俊一(山形大学農学部准教授)

【呼びかけ人】
芳賀竹志(月山山頂小屋)、石井清則(羽黒山伏・鶴岡市議会議員)、土岐彰(出羽三山精進料理プロジェクト代表)、野堀嘉裕(山形大学名誉教授)、三浦秀一(東北芸術工科大学教授)、石原純一、佐々木俊司、板垣一紀、鈴木由利、竹村純二、三浦友加(料理家・郷土研究家)、加藤丈晴(羽黒山伏)、菅原典子(羽黒神子)

【事務局窓口】
山形県鶴岡市羽黒町観光協会(いでは文化記念会館内)
電話0235-62-4727、FAX0235-62-4729  
E-mail: hagurokanko@bz04.plala.or.jp

活動に協力くださる方ぜひご連絡ください。

  • 呼びかけ人に加わってくださる方
  • 署名用紙を配布、収集くださる方
  • 署名用紙をおいてくださる方
  • 当ホームページをアップデートできる方
  • ほか、活動にまつわる何でも

関係情報リンク

鶴岡市役所(仮称)山形県鶴岡市風力発電事業に係る計画段階環境配慮書の縦覧について

当該風力発電事業者、前田建設工業(株)の計画書

同社問い合わせ先: 前田建設工業株式会社
〒102-8151 東京都千代田区富士見二丁目10番2号
電話 03(5276)5133 ご担当:野尻 さん
tsuruoka-wind@jcity.maeda.co.jp

農学博士 野堀嘉裕山形大学名誉教授による「(仮称)山形県鶴岡市風力発電事業への見解がわかるホームページ」

インターネットによる同風力発電事業への反対署名活動
本会立ち上がる前からの、反対署名活動。
※本会の活動は、地域からの機運を高めることを主な狙いとしています。地域外からの署名もありがたく受付させていただいています。

他所での地域活動による、自然エネルギー事業の取りやめ事例
諏訪市四賀ソーラー事業(仮称)計画:
2020年6月26日事業撤退
 Looopソーラー対策協議会